大分市社会福祉協議会

やすらぎ生活支援事業
トップページ > やすらぎ生活支援事業

やすらぎ生活支援事業

~いざという時のための安心・安全の準備~

頼れる身寄りがいない場合、「入院時」や「施設入所時」または「物忘れが出たとき」など、もしもの時のことを考えると不安になります。
そこで、そのような方に地域で安心して暮らしていただくことを目的に平成24年4月から「やすらぎ生活支援事業」を実施いたしました。

対象者
市内に頼れる身寄りのいない一人暮らしの方
事業を理解して契約する事ができる方
生活保護受給者でない方
以上の全てに該当する方が対象となります。
※(参考)任意後見制度ってなに?
成年後見制度の一つで、しっかりしている間に判断能力が低下したときのお手伝いをしてくれる人(後見人)とお手伝いの内容について、公正証書において決めておくものです。
やすらぎ生活支援事業のしくみ
やすらぎ生活支援事業では、以下の二つの契約を結びます。
やすらぎ生活支援事業委任契約(判断能力がしっかりしている間の支援内容)
任意後見制度契約(判断能力が低下した後の支援内容)

分かりやすく言えば、成年後見制度に判断能力がしっかりしている間の入院時や施設入所時に必要とするサービスを追加したものです。
判断能力あり 判断能力低下後
支援方法
やすらぎ生活支援事業委任契約で支援

【主に緊急時】
・入院時、施設入所時の保証人に準じた支援
・入院、施設入所中の生活用品の手配
・入院、施設入所中の金銭管理
・入院中の自宅の保全  など
任意後見制度で
支援

【日常的な支援】
・財産管理
・入院や施設入所契約
・要介護認定に関する手続き
・福祉サービス利用契約  など
<お問い合せ先>
社会福祉法人 大分市社会福祉協議会 生活支援課(あんしんサポートセンター大分)
〒870-0839 大分市大分市金池南1丁目5番1号 J:COMホルトホール大分4階
TEL:097-547-8320 FAX:097-547-9583
PAGE TOP